オリックス銀行の振込手数料

オリックス銀行は専用ATMがない特殊な銀行です。専用ATMや店舗を置かず余分なコストを掛けないことで金利の良い商品を提供できたり、オリックス銀行カードローンでは提携ATM利用の手数料を無料にできたりするのです。

 

 

支店や専用ATMの持たないオリックス銀行はどんなメリットがあるのかなぁ・・・


しかし、専用ATMや店舗が無いとすると、預金関連の入出金の方法は唯一の他行への振込以外にはないということになります。そうなると振込手数料がかなり大きな金額に積み重なってきます。

オリックス銀行の入出金のよる振込手数料のデメリットとメリット

ところで手数料は一体一回いくらくらいかかるのでしょうか?まずはオリックス銀行から他の銀行にお金を振り込む場合ですが、振込手数料は月2回まで無料です。しかし、3回目以降は1回あたり432円掛かります。

 

 

振込み手数料の高いオリックス銀行で振込みするなら月に2回迄です。


この金額はネットバンクの手数料としては一番と言って良いほどのかなりの高額です。しかも引出ししたい場合でもそういった現金のやり取りはできないので、結局他の銀行口座への振込になってしまい振込手数料がかかります。

 

 

だけど、預金メインであればなるべく引出せない状況の方が預金を増やすには良いかもしれないなぁ・・・


故に無駄な出費を抑えるためにも頻繁な振込は避けて月に2回の無料の回数内に止めると良いと思います。更に他行の中でも残念なことに楽天からの振込によるポイントの絡みで、楽天銀行宛への振込はできなくなっています。

 

逆に他行宛振込手数料が無料になる銀行で新生銀行や住信SBIネット銀行やソニー銀行を使用するのであれば、振込手数料は掛かりません。そういった状況を踏まえて、よく調べてから損をする事の無いようにうまく選んで遣り繰りしていきたいですね。