オリックス銀行カードローンの最小返済額を他のカードローンと比べてみると?

オリックス銀行といえば、現在テレビコマーシャルをやっていることでも知名度が上がってきているオリックス銀行カードローンがあります。知名度が上がってきているオリックス銀行カードローンは最高800万円という借り入れ限度額が目立ちますが、

 

 

最小返済額を他のカードローンと比べるとどうなのかなぁ・・・


オリックス銀行のカードローンの返済金額は、「残高スライドリボルビング払い」という方式となっております。残高スライドリボルビング方式というのは、残高に応じて毎月の返済金額が変わるというものです。

 

 

最小返済額が小さいのがいいとは限りまへんでぇ・・・


残高が多ければ毎月の返済金額も多くなり、残高が少なくなれば毎月の返済金額も少なくなるというものです。クレジットカードのリボ払いは、残高に関らず返済金額は一定なところが、カードローンとの違いです。

最小返済額の比較

では、オリックス銀行カードローンの最小返済額はいくらなのでしょうか?

 

 

借入残高が300,000円以下になった時、毎月の返済額7,000円


というのが、最小返済額となっております。ちなみに、残高が600万円以上あるときには、毎月の返済金額は80,000円となります。では、他の銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングと比較するとどうなっているのでしょうか。

 

最も少ないのが三菱東京UFJ銀行のカードローンです。10万円以下で最小返済額は2,000円となっており、これは同社のアピールポイントのひとつで30万円の場合は6,000円になります。ネット専業銀行である楽天銀行のカードローンでは、

 

 

オリックス銀行は業界最低水準としながらも最小返済額が他より高いなぁ・・・


10万円以下で最小返済額は3,000円となり30万円の場合では5,000円です。消費者金融系では、アコムが10万円以下で5,000円、モビットが4,000円となっています。そして、最小返済額がもっとも多いのが、メガバンクのみずほ銀行で、

 

 

返済の苦しい時は嬉しいけど毎回最小返済額で返済していると中々完済できまへんでぇ・・・


その金額はなんと10,000円です。もっとも、みずほ銀行の場合、この10,000円の中に元本と利息の両方が含まれているのですが。毎月の返済額が多いと返済も苦しいので、このあたりは是非しっかり比較したいところです。