オリックス銀行カードローンとプロミスの比較

オリックス銀行カードローンとプロミスは、どちらもテレビCMなど積極的な広告に打ち出している知名度ある大手のキャッシングサービスです。先ず一目瞭然なのは、オリックス銀行カードローンの方が

 

 

オリックス銀行のカードローンの上限金利って高いよねぇ・・・


安定収入があれば多額の融資希望の際は最高800万円まで余裕を持った融資枠の設定ができます。

 

 

上限金利はプロミスと同じなので少額で急ぎのお金や短期で完済できる場合はプロミスで融資を受けるほうが利用者にとってのメリットは大きいです!


それに比べプロミスの限度融資枠は最高でも500万円ですが、実はオリックス銀行カードローンと上限金利は同じ数値なので、30日の無利息期間サービスを状況によっては適用できる事も考慮に入れると生活費程度の少額の借入にはプロミスのほうが有利です。

おまとめに適しているオリックス銀行カードローン

対してオリックス銀行カードローンは下限金利が1.7%と極めて低く、他行のカードローンや消費者金融と比較しても優秀です。よって、300万円以上の纏まった高額の借入予定がある人や冠婚葬祭で大きな出費が余儀なくされる場合などは、

 

 

金利ではプロミスのおまとめローンと差がないですが限度額が300万円迄のプロミスではそれ以上の金額をまとめる事はできません。


オリックス銀行カードローンの持ち味である低金利を活用できます。

即日融資対応ならプロミスがおすすめ

尚、融資までに掛かる日数ですが、プロミスなら14時50分までの申込と審査完了で各金融機関の口座への即日融資が可能ですが、オリックス銀行カードローンは最短即日審査可能と公示しているものの、申込のタイミングや申込者の属性によっては審査時間に1,2日掛かる事も考えられるので、申込即日の早急な融資希望の場合はプロミスのほうが確実です。

 

 

※契約後即時振込みはできても即日融資ができないならプロミスを利用するしか・・・


ただ通常の即時振込サービスは、プロミスならジャパンネット銀行か三井住友銀行、オリックス銀行カードローンは※ジャパンネット銀行の普通預金口座を所持している人であれば24時間365日対応可能です。

 

※登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

借入・返済の利便性についてはオリックス銀行カードローンが一枚上!

そしてネットキャッシング以外で借入・返済に提携銀行やコンビニ提携ATMを利用する際は、オリックス銀行は終日手数料無料という銀行ならではのメリットがありますが、プロミスは有料扱いである事は頭に入れておくべき注意点です。

 

 

コンビニ提携ATMをよく利用するからオリックス銀行カードローン利用の手数料が無料なのはすごく良いわぁ・・・


オリックス銀行カードローンとプロミスは両方ともWEB完結での契約が可能で大変便利ですが、借入金の使い道によって金利面や融資時間、月々の返済額など、どちらを利用するかで利便性が明確に分かれやすいです。

 

従って、どちらが自身にとって利用する上で負担になりにくいか?よく調査してから契約しましょう。